キャッシング知恵袋

カードローンの専用ローンカードは即日発行出来る条件が決まっている

カードローンの申込みを行なった後で、即日融資が受けられないことが判明したらショックを受けるでしょう。

なぜなら、即日審査に対応していても、専用ローンカードの発行が出来なければ融資額を引き出す方法が無いからです。

平日昼間ならば、振込融資という手段が利用できますが、土日に申込みを行なう際には特に専用ローンカードの発行が必要となるでしょう。

 

カードローンの申込時には、借入のことまで考えた上で申込み先選びをする必要があります。

カードローンで即日融資を受けるには専用ローンカードの即日発行を考える必要がある

即日融資が必要となるケースは、曜日を選んでくれないので、平日だけでなく土日審査に対応している金融業者を見つけても、銀行口座への振込融資に対応出来る時間帯以外の申込みならば、融資を受けるために必要な専用ローンカードの発行まで考えなければなりません。

 

専用ローンカードの発行方法は、窓口申込みを行えば消費者金融と銀行に関わらず、その場で専用ローンカードの発行と融資を受けられるでしょう。

しかし、改正貸金業法が完全施行されて以降、消費者金融の多くは店舗営業を廃止してしまい、銀行窓口が開いている時間は短く、平日休みでなければ融資を受けるために仕事を休まなければならないというジレンマに襲われてしまいます。

 

誰しもが平日昼間に窓口へ出向けるわけでは無いので、金融業者としても専用ローンカードの即日発行方法を複数の方法で用意していることが少なくありません。

消費者金融ならば窓口か自動契約機で即日発行しよう

消費者金融のカードローンへ申込む場合には、店頭窓口申込みとインターネット経由で申込みを行い自動契約機で専用ローンカードを発行する方法があります。

店頭窓口は、主に中小消費者金融が行っているので、融資審査に不安があるならば最初から中小消費者金融を利用すると良いでしょう。

大手消費者金融とは異なり、開発費用と維持費用がかかる自動契約機コーナーの設置は、中小消費者金融にとって負担が大きすぎるので、設置していないケースが大半です。

 

大手消費者金融では、窓口営業を閉鎖する代わりに自動契約機を積極的に活用しています。

申込みの絶対数が多い大手消費者金融では、審査業務を効率的に行なう手段として自動契約機が設置されました。

しかし、インターネット経由での申込みが一般的となったので、審査通過後に専用ローンカードを発行出来る場所としての利用が広まっています。

 

カードローンの申込み先を選ぶ際には、専用ローンカードを受け取る場所として、すぐに出向くことが出来る範囲内に自動契約機があることを調べておくと良いでしょう。

銀行カードローンにはテレビ窓口とローン契約機でカードを発行出来る

銀行のカードローンを申込む際には、専用ローンカードの発行時にテレビ窓口とローン契約機の2種類のうちどちらかを利用できる可能性があります。

銀行窓口の営業時間は、平日9時から15時と短いので、15時以降に手続きが必要なケースを想定して、テレビ窓口を併設している銀行が都市銀行であっても登場している状況です。

 

また、ローン契約機を専用に設置している銀行も登場しているので、窓口業務は閉まっていても、ローン契約機が設置されている場所であれば、専用ローンカードの発行が出来ます。

ローン契約機の営業時間は、一部の銀行に限られますが、土日であっても営業している所があるので、銀行カードローン申込時に土日にローン契約機でカードを即日発行出来れば心強いでしょう。

 

急いで借入をしなければならない状況ならば、専用ローンカードの即日発行が出来ることを選択基準にすれば安心です。

銀行カードローンの中にはカードの即日発行が不要なタイプもある

銀行カードローンを申込み先として選ぶ際には、都市銀行であっても中には最初から専用ローンカードの発行を行なう必要がない銀行も存在します。

財布の中に銀行のキャッシュカードがあれば、同じ銀行のカードローンを申込んだ時に即日審査に対応していることを条件に、既存のキャッシュカードをローンカードとして利用できる可能性があります。

土日審査に対応している銀行カードローンもあるので、いつものATM画面にカードローンメニューが審査通過と同時に追加されていれば、もはや専用ローンカードの即日発行が行われていることと同じ効果をもたらすわけです。

 

給与振込口座として利用している銀行のカードローン商品を調べてみると、即日審査に対応しているか確認した上で、専用ローンカードの発行方式か、既存のキャッシュカード利用方式か確認すれば、新たなカード発行無しに即日融資を受けることが出来ます。

カードレスタイプの融資を行なう消費者金融が登場していますが、振込融資という方式では、銀行口座への入金反映が銀行間をまたぐと翌営業日反映となってしまうので、即日審査に通過出来ても融資は後日となりかねません

 

カードローンの申込先を選ぶ際には、最後の借入手段まで考慮して選ぶことが重要です。

関連記事

  1. キャッシング知恵袋

    カードローンとは?金利や審査の仕組みを徹底解説!

    カードローンを検討しはじめた方で、どんなものがあるのか調べたことがある…

  2. キャッシング知恵袋

    総量規制とは?

    総量規制とは貸金業法の改正によって私たちが借入できる金額が、年収の3分…

  3. キャッシング知恵袋

    無職だとカードローンはダメ?無職でも利用できる人とは?

    お金がどうしても必要となるときがあるものです。無職だからこそ収…

  4. キャッシング知恵袋

    急にお金が必要な時に頼りになる即日融資とは?

    即日融資とはこんにちは。節約下手がきっかけで、キャッシングを勉強しは…

  5. キャッシング知恵袋

    カードローンでキャッシングの前に!信用情報について知っておこう!

    急にお金が必要になったけれど手元に資金が足りない。そんなとき、即日…

  6. キャッシング知恵袋

    カードローンの審査は注意点を把握すれば怖くない

    カードローンを申し込む時に行われる審査は、具体的な方法や審査基準が公表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. キャッシング知恵袋

    総量規制とは?
  2. キャッシング知恵袋

    キャッシング審査の在籍確認は、どのようなことを行うのか?
  3. キャッシング知恵袋

    カードローンでキャッシングの前に!信用情報について知っておこう!
  4. お金の色々

    節約の目標を立てるのに役立つ「SMART」という考え方とは?
  5. キャッシング会社比較

    新生銀行カードローン「レイク」の特徴と即日キャッシングするための方法
PAGE TOP